平成29年10月3日(火)~10月13日(金)

台湾陸上代表チーム29名が、西ケ谷総合運動場、県草薙総合運動場及び清水ナショナルトレーニングセンターで強化合宿を行いました。

今回の合宿には「台北ユニバーシアード2017」で活躍した選手に加え、リオオリンピックに出場した選手も多数含まれており、台湾陸上のトップ選手達による強化合宿となりました。

10月10日、11日、12日には、小中学校(蒲原東小・安倍川中・清水庵原小)を訪問し、台湾代表選手と生徒児童が一緒に準備運動やリレー、ボール投げを行うなど、スポーツを通じた国際交流を図りました。

また、運動後には一緒に給食を味わいました。食事をしながらの会話は弾み、教室内は笑顔と笑い声に包まれました。

合宿期間中の10月5日には、2020年東京オリンピックにおける直前合宿の実施に関する覚書を締結しました!

b86920a92e79cf7f43043b5fa615643a33801faf.JPG249af0dc14eff9d0d5c9c5e7d0f73964b79ac565.JPG