平成29年10月5日(木)

2020年東京オリンピック直前合宿の実施について、台湾陸上協会と合意し、「2020年東京オリンピック合宿に係る基本事項に関する覚書」の締結式を行いました。

締結式では、田辺市長と台湾陸上協会の王景成(ワン チンチョン)秘書長が覚書に署名し、2020年までの継続した合宿の実施やスポーツをきっかけとした国際交流の推進に向け、固い握手を交わしました。

台湾陸上協会の王秘書長は、「静岡市の気候は気持ちがよく、陸上の練習にも最適」と静岡市を合宿地に決めた理由を挙げました。

今後は、東京2020オリンピックでの直前合宿に加え、2018及び2019の各年度においても市内合宿が実施されます。また、合宿時には、市民の皆さまとの交流事業を行う予定です。

2020年東京オリンピックに向けた3年間、 台湾陸上のトップアスリートが静岡市にやってきます!

a71ebf16b920eeece3a4ed0bcf6d9620738843f0.JPGbbf316ad5a06d7806a6a79a8f598148a09c44fca.JPG